KYUSHU SOCIAL

九州をもっと元気に!
SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けた社会的課題の解決
九州の名品・逸品を「KYUSHU SOCIAL」
ブランドにブランディング、九州から安心・安全な優れた商品を日本をはじめアジア・欧米に販売

KYUSHU SOCIAL(九州ソーシャル)のミッションは、地域の名品ブランディングにより、九州をもっと元気に!

Our Mission to
Energize Kyushu

KYUSHU SOCIALのミッションは2つ

2015年9月の国連サミットで採択された持続可能な世界を実現するためのSDGs 17の開発目標達成に向けた様々な事業の企画・運営 多様な人材の活用や能力開発を通したソーシャルイノベーションに取り組みます。

また、九州の名品・逸品を多言語翻訳やマーケティング、パッケージデザインなどにより価値を
高め、「KYUSHU SOCIAL」ブランドにブランディング、日本をはじめアジア・欧米に販売し、「KYUSHU」を元気にしていきます。

I SDGs

「SDGs未来都市・自治体SDGsモデル事業」との連携協力

「SDGs未来都市・自治体SDGsモデル事業」に選定された
壱岐市との連携により、教育、人材育成、働き方改革の視点から
SDGsのモデルとなる先進的な取組みを実施しています。

令和元年10月23日、長崎県壱岐市と「SDGs推進に関する連携協力協定」を締結。

II 「KYUSHU SOCIAL」の商品 プロデュース フロー

CTA-contact-us-new.png

1⃣ リサーチ

2⃣ ブランディング

25388715424_65480dbf18_k.jpg

3⃣ マーケティング

4⃣ プロモーション
・販売支援

みんなで、九州の可能性を引き出しましょう